2008年07月24日

アデランスとアートネイチャー

売上規模は違うもののアデランスとアートネイチャーはともにとても有名です。

しかし、財務体制はアートネイチャーのほうが断然良いです。

自社ビルの売却などでキャッシュは豊富にありますし、それをどう使うかが問題ですがね。

あとは戦略などのブランドがいまいちですが合理的な経営をしているのでは_?感じさせる財務管理をしています。

後は世界に進出して世界を市場とできるかどうか?だと思いますね。

今は市場の評価が低すぎます。配当も5%以上となっています。

どうしてこんなに低いのだろうか、そしてどうしてアデランスがこんなに高く評価されているのかが気になるところです。

株式投資はやはり難しいですね。


金融の転職
posted by 投資バフェット at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。